あけましておめでとうございます

昨年は、私にとって充実した1年を過ごさせていただき有難い限りです。

平成22年5月にNPO法人共に生きるをスタートし、22年は訳も分からず過ごし、県の方々・NPO法人の先輩方にお尋ねしながら過ごし、昨年23年は自分が何をしたいかを模索しながら自分らしい「共に生きる」の活動が、皆様の支援を頂いて可能になりました。

NPO法人を設立するきっかけは、3人の子供たちの闘病生活です。第1子は、10歳の時にメザンギュム増殖型腎炎、第2子は、11歳の時にアレルギー性血管性紫斑病、第3子は、生後4ヶ月で、くも膜下血腫と相次ぐ病で、ただただ子供の健康を祈りました。私自信もその時の現実を受け入れるのは、辛いもので、病気にしてしまったと自分を責めました。しかし、ある時に自分を責めても、その時の状況が変わるわけではない事に気づきました。病気を含めた子供自信を愛して抱きしめようと決心することができました。そして、私は楽になりました。生きていてさえくれれば、いいんだ!と感謝で一杯になりました。この感謝の気持ちの有難さに、いつか社会にお返しができればとNPO法人共に生きるをスタートました。

第1子は発病から18年経過し、第3子も15年が経過し病院とは縁が切れませんが、元気で社会生活を送っています。第2子は早期発見早期治療で大事に至らず、今は元気です。子供たちが生きていてくれることに感謝です。

今年は、「共に生きる」のメンバーの力を結集して、頑張りますので、お付き合いください。

今年も素晴らしい一年になりますよう心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます” への2件のコメント

  1. いつも直向きに頑張る姿に感銘を受けます。書かれている文章からも、「皆の為に・・」というあつい思いが伝わってきます。人が生きる・ということの意味を、身をもって、活動を通して、一人でも多くの方たちに、今年もこれからも伝え続けてください。遠い空の下からですが、いつも応援しています。

    • あけましておめでとうございます。
      本年も素晴らしい年でありますよう心よりお祈りしています。
      八巻、ありがとうございます。
      新春メッセージありがとう!返信ができなくてごめん!
      これからも頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です