大好きな叔父が亡くなりました。

9月1日早朝、一番大好きな叔父が亡くなりました。

遠くから、私のことを見守っていてくれた最愛なる叔父。明るく元気な97歳でした。

この1年近く、2週間に1度会いに行き、『感謝、感謝』と言ってくれていました。

この言葉に包み込まれて 私は、暖かい気持ちになれました。

本当にありがとうそしてご苦労さま。

私の人生に人間の暖かさを注ぎ込んでくれました。

あの世から、私を見ていてください。

お願いします。